Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.10.13(木)

ⓒKEN-ON
菅野美穂主演 上杉柊平出演 TBS系金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」完成披露試写会

10月11日(水)、TBS系金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」の完成披露試写会が行われ、主演を務める菅野美穂が出席しました。

 

本作は、タワーマンションを舞台に繰り広げられるセレブ妻たちの見栄と虚飾にまみれた日常に、世間を揺るがす連続誘拐事件が絡み合っていくオリジナルサスペンス。

 

菅野は、タワーマンションでの新生活で周囲の主婦たちの言動に翻弄される主人公・高野亜紀を、上杉は、警視庁捜査一課特殊捜査班の若手刑事・津久井琢己を演じます。

 

第1話の試写が行われた後、客席後方から一輪の花を持って出演者が登場し、会見がスタートしました。

 

会見の冒頭に菅野は、「皆さんこんにちは。菅野美穂です。高野亜紀という、高校生の男の子と幼稚園の女の子の母親役をやらせていただいています。私も出産をしまして、この作品を通して母性について考える機会を頂いたと思いました。脚本はオリジナルミステリーなのですが、それと絡めて真実の家族愛やママ友の怖さなども描かれています。ママ友のシーンは可笑しくも描かれているので、いろんな方に楽しんでいただけるドラマになっていると思います。どうぞ、よろしくお願いしますと挨拶。

 

次に、台本を初めて見た時の感想を問われ、「すごく面白くてどんどん引き込まれ、読み終わった後はどっと疲れて、パワーがある脚本だと思いました。私の持てるパワー全てを使って演じていきたいと思います」とコメント。

 

また、松嶋菜々子さんと16年ぶりの共演となることについて、「唯一無二の女優さんである菜々子さんと共演させていただけることをすごく光栄に思います。本当にありがとうございます!こんな機会は本当にないので、菜々子さんの胸をお借りして頑張っていきたいです」と話しました。

 

質疑応答が終わり、最後に菅野が「どうなるか分からないサスペンスのドキドキと、岩ちゃん(岩田剛典さん)の笑顔と、ママ友の恐ろしい世界の“甘辛サスペンス”を皆さんと一緒に頑張って作っていますので、楽しんでいただけたらと思います。今日来て下さった皆さん、SNSやブログに感想を書いていただいてもいいですよ~!(笑)制作発表もお客さんの前でする時代になったんだなということに驚いています。今日はありがとうございました」とメッセージを送り、完成披露試写会は終了しました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.