Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.09.28(水)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
志田未来、竜星涼 W主演映画『泣き虫ピエロの結婚式』初日舞台挨拶

9月24日(土)に行われた、映画『泣き虫ピエロの結婚式』の初日舞台挨拶に、W主演を務めた志田未来と竜星涼が出席しました。

 

本作は、道化師の望月美由紀さんの実話をもとにつづった『第4回日本感動大賞』受賞作を映画化した作品です。

みんなを笑顔にすることを夢見る見習いピエロの佳奈美(志田未来)は、笑顔を忘れた透析患者の陽介(竜星涼)に恋をします。

次第に陽介は心を許していき、二人は結婚の約束をしますが、式の前日に陽介は倒れてしまい、佳奈美は陽介から別れを告げられます。

愛するがゆえ、別れを決意し再び笑顔を失った陽介に、佳奈美が贈ったものとは…。

 

舞台挨拶冒頭志田は、「今日はお越しいただき、ありがとうございました。志田未来です。去年の8月に撮影して、大事に大事に温めてきたものが今日、皆さんに観ていただけたことをすごく嬉しく思っています。今日は短い時間ですが、最後まで楽しんでいって下さい。宜しくお願いします」

竜星は、「竜星涼です。今日は朝早くから本当にありがとうございます。去年の夏から撮影して、やっと今日こうやって皆さんに観ていただけて本当に幸せに思っています。ありがとうございます。今日は最後まで楽しんでいって下さい」と挨拶。

 

質疑応答に移り、登壇した際に客席から温かい拍手をいただいた感想を問われた志田は、「すごく素直に嬉しいの一言です。私も観終わった後にすごく心が温かい気持ちになったので、今、皆さんも同じ気持ちでいるんじゃないかと思うと、作品に込めた想いが届いてよかったなと思います」とコメント。

 

一方、透析患者の陽介役を演じた竜星は、役作りについて訊かれ、「透析の病院に行って先生のお話を伺いました。実際の透析患者の方は、週に3回ほど透析を受ける為に通院する必要があるので、それを少しでも自分の身体で体感したかったので、一ヶ月間は週に3回決まった時間に病院に通っていました。実際の患者さんは、今日行きたくないなとか、嫌だなという気持ちになる日もあるかと思うのですが、僕のなかでは、やはり行かないと死んでしまうという気持ちがあったので、嫌だという気持ちでは済ませられないという、もどかしさを感じました」と明かしました。

 

次に、本作の主題歌を担当したWHITE JAMさんがステージに登場し、主題歌『咲かないで』を披露。

 

初めて主題歌を生で聴いた感想を求められた志田は、「自分が舞台挨拶に来たことを忘れるぐらい聴き入ってしまいました。最初にスタッフさんから映画の主題歌ということでCDを聴かせていただいた時をすごく思い出して、『泣き虫ピエロの結婚式』は、本当にWHITE JAMさんの『咲かないで』に支えられているなと改めて感じました」と答えました。

 

最後に出演者を代表して志田から、「皆さま、今日は本当にありがとうございました。『泣き虫ピエロの結婚式』は、今日公開して私たちの元から旅立って行ったばかりです。まだまだこれからも『泣き虫ピエロの結婚式』をどうぞ宜しくお願いいたします。本当にありがとうございました」とメッセージを送り、舞台挨拶は終了しました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.