Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.09.13(火)

ⓒKEN-ON
「山本涼介ファーストファンイベント2016」開催

山本涼介が8月28日(日)、「山本涼介ファーストファンイベント2016」を開催しました。

 

BGMが流れ、客席後方から登場した山本は、客席の小さなお子様にアメを配りながらステージに上がり、「こんにちは、山本涼介です。今日はお越しいただき、誠にありがとうございます。楽しいイベントになるように頑張るので、一緒に楽しみましょう!」と挨拶。

 

本日MCを務めるのは、お笑い芸人『笑撃戦隊』のお二人。

「今回のファンイベントのMCは僕の会いたい人でとスタッフさんに言われたので、“笑撃戦隊さんが面白いので、オファーして下さい”ってお願いしました」と明かした山本は、お二人から、「見る目ある!!」と言われ、笑顔を見せました。

 

オープニングトークの後は、『山さんに密着』のコーナーからスタート。

このコーナーでは、9月23日発売の写真集の撮影で訪れたグアムで、スタッフが撮影したこのイベントでしか見られないVTRが上映されました。

なかでも寝起きドッキリの映像が流れると会場は大盛り上がり。

撮影2日目の朝、マネージャーが山本の寝起きドッキリを敢行したものの、ドアに鍵がかかっていて断念。

しかし3日目は、スペアキーを手に部屋に潜入し、ベッドに仮面ライダーゴーストの台本が置かれている様子や、マコトといえば“白タンクトップ”、ならぬ黒のタンクトップ姿で熟睡する山本をマネージャーが起こす様子が上映されました。

 

次のコーナーは、『山さん聞いて!!』のコーナー。

このコーナーでは、事前にご記入いただいたお客様からの質問に答えます。

 

 

 最初の質問は、「寝る時は、どんな体勢?」という質問です。

山本は、「左を下にして寝ます」と回答。

また、「好きな女性のしぐさは?」という質問には、「髪をかき上げたり、結んでいる髪をほどいて、ふわっとなる感じが好きです」と答えました。

 

続いては、『山さんギネスに挑戦!』のコーナーです。

今回は、“レモン3個を何分で食べることが出来るか?”という記録に挑戦。

 

 

話の流れで、山本だけでなく笑撃戦隊の柴田さんも一緒にチャレンジすることになりました。

記録は、二人で1分7秒で、ギネス更新はなりませんでしたが、レモンの酸っぱさに苦悶しながらもがんばる姿に観客のみなさんからの声援が飛びました。

(ちなみに、劇団ひとりさんの持っている記録が12秒93です)

 

 

次のコーナーは、『抽選会!!』。

こちらの抽選会は、ただ抽選をするのではなく、山本に関する質問に、お客さんが○×を両手で作って答え、最後まで勝ち残った5名の方にプレゼントが当たります。

 

1、「山と海、好きなのは海だ」

2、「今行きたい海外はハワイだ」

3、「寝る前はギリギリまでテレビをつけている」

4、「テストで満点を取ったことがある」

 

という1~4の質問に、1は、「○です。“山本”だからって“山”だと思ったら大間違いだー!(笑)」といたずらに笑い、2は、「×です。韓国とイタリアに行きたいです。昔からイタリア人になりたかった」と告白し、3は、「×です。自分の部屋にテレビがないので、テレビはリビングで観ています」と明かし、4は、「○です。科目は英語で、僕だけ100点でした!」と笑顔で話しました。

 

 

○×クイズでは、勝ち残ったお客様が複数いたので、お客様同士でジャンケンをしていただき5名が決定し、勝った順番にプレゼントを選び、ステージ上で宛名とサインを入れて直接手渡しました。

 

抽選会終了後、仮面ライダーゴーストの共演者である西銘駿さんから山本にサプライズでビデオメッセージが送られ、「駿からのメッセージ、驚きました。1年間一緒にやってきた仲間なので嬉しいですね」とコメント。

 

最後に、「今日は皆さん来て下さってありがとうございました。こうやってファンイベントを開くのが、僕自身ひとつの目標だったので、有り難く、嬉しく感じています。応援して下さる皆さんがいなければ出来ないことなので、本当に皆さんに支えられていることを改めて感じることが出来ました。もっともっと僕は頑張っていくので、引き続き応援よろしくお願いします。頑張ります!ありがとうございました!」と挨拶し、本編終了後には握手会が行われ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

 

(第二部(17:30~)の様子をレポート・回によって内容が異なります)

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.