Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.08.20(土)

ⓒKEN-ON
竜星涼 WOWOW連続ドラマW「賢者の愛」舞台挨拶付き完成披露試写会

8月19日(金)に行われた、WOWOW連続ドラマW「賢者の愛」の舞台挨拶付き完成披露試写会に、竜星涼が出席しました。

 

本作は、山田詠美氏が谷崎潤一郎氏の「痴人の愛」になぞらえ、中山美穂さん演じる主人公・高中真由子が初恋の人・澤村諒一(田辺誠一さん)と親友・朝倉百合(高岡早紀さん)の間に生まれた息子・直巳(竜星涼)を、20年の歳月をかけて、自分好みの男に調教していく愛憎劇となっています。

真由子は、百合と出会った少女時代からなんでも欲しがる彼女に大切なものを奪われてきました。

ある日、「諒一との子どもができた」という百合の告白で幕を開けた、20年に及ぶ真由子の復讐とは…。

この物語は、背筋の凍る心理戦を軸に、友情、恋愛、親子、さまざまな人間関係と、それを取り巻く感情の揺らぎが鮮烈に描かれます。

 

この日は第1話の上映後に、舞台挨拶が行われました。

 

冒頭に竜星は「まさか皆さんに僕のお尻をこんなに観てもらうことになるとは思ってもいませんでしたが、最後まで今日は楽しんで行ってください(笑)」と挨拶。

 

次に、演じてみた率直な感想を問われ、「お尻を出したりとかこの役のお蔭で挑戦する部分もけっこうありましたし、中山美穂さんに調教される役というのはなかなかないことですから、プレッシャーや緊張もありましたが、優しく接していただいて、楽しみながら演じさせていただきました」と回答。

 

続いて、撮影時のエピソードについては「お高いシャンパンを開けて、長回しで撮影するシーンがあり、そこは大変でした」と秘話を明かしました。

 

また、“刺激を受けたことはありましたか?”と訊かれ、「中山さんとの最初の撮影がキスシーンで、他になかったのかな?と思いましたが、その他も濃厚なシーンが多く、最初から刺激が強めでしたね」とコメント。

 

印象的なシーンについては、「1話で、本当に寒い荒波の中を泳ぐ海のシーンがあり、若干溺れそうになりました(笑)」と語りました。

 

さらに、演じる役柄が抱く愛情についての感想は、「いびつな愛ではありますが、直巳自身は一途に真由子を想っているところに、“若さ”という美しさがあるのかなと思います」とコメント。

 

最後に、「直巳としましては、脱いで、身体を張って、この先も濃厚なラブシーンがあります。最終的に“誰が何を手に入れ、何を失うのか”を観ていただけると嬉しいです」とメッセージを送り、舞台挨拶付き完成披露試写会は終了しました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.