Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.06.29(水)

ⓒKEN-ON
川口春奈 NHK BSプレミアム連続ドラマ『受験のシンデレラ』試写会&会見

6月27日(月)、NHK BSプレミアム連続ドラマ『受験のシンデレラ』の試写会&会見が行われ、川口春奈が出席しました。

 

本作は、名門予備校のカリスマ講師の座を追われ、人生の希望を失った男、五十嵐透(小泉孝太郎さん)が、定時制に通う落ちこぼれの女子高生、遠藤真紀(川口春奈)をわずか1年で難関・東大に合格させるため奮闘する、和田秀樹氏原作の物語です。

 

主人公・五十嵐を演じるのは、NHKドラマ初主演の小泉孝太郎さん、へこたれない強い意志の女子高生・真紀は、NHKドラマ初出演の川口春奈、真紀への愛情をうまく表現できないダメ母親・千枝子には富田靖子さん、その他、フレッシュな顔ぶれで、熱くて、笑えて、感動的な青春受験ドラマをお届けします。

 

【あらすじ】

五十嵐透(38)は東大合格率№1を誇る名門予備校のカリスマ講師だが、近ごろ急に酒びたりになり生活が荒んでいた。

遠藤真紀(18)は定時制に通う高校生で、昼夜複数のアルバイトをしながら生活費を稼ぐ毎日に疲れきっていた。

そんな2人が、ある日偶然に出会う。

定職につくため高校を卒業したい真紀が、「追試の勉強を教えて欲しい」と五十嵐に頼み込む。

予備校を辞め、教師のプライドも教える情熱も失った五十嵐はひらめいた。

デキの悪い真紀を東大に合格させて、世間を見返してやる!

実はこの時、五十嵐は余命1年の宣告を受けていたのだ…。

そして、元日本一のカリスマ講師・五十嵐と落ちこぼれ生徒・真紀の、一年後の東大合格に向けての猛烈な受験勉強が始まる。

彼ら人生のどん底にいる主人公たちが伝えるのは、「人生は変えられる。未来への道は、自分で切り拓くんだ」というシンプルで力強いメッセージ。

誰もが自分の可能性に気づき、生きる勇気と希望が湧いてくる! まるでスポ根ドラマのような物語です。

 

 

試写会後に行われた会見の冒頭で川口は、「このドラマは、ただの先生と生徒の受験に奮闘する物語だけでなく、命のことだったり、改めて自分の環境だったり、自分の将来や人生、近くにいる人のことを改めて考えさせられるようなドラマになっているんじゃないかと思います。私が演じる真紀は、まっすぐで、努力家で、強くて芯があって、だけど、女の子で恋をする一面もあったりして、すごく愛しいキャラクターだなと思いながら、毎日撮影をさせていただいています。小泉さん演じる五十嵐との掛け合いでは、テンポ感のいいシーンもあったりするので、笑って泣けるほっこりするドラマにしていきたいと思います。まだ撮影は終わっていないのですが、多くの方に観ていただけるように頑張ります」と語りました。

 

記者の方から、“撮影時のエピソード”について質問を受けると、五十嵐と池でバトルするシーンを振り返り、「寒かったのですが、我ながら素晴らしいシーンになったと思っています。すごく泥臭くって、それが逆にかっこよくて、頑張った甲斐がありました。池の水はぬるぬるしていましたが、忘れちゃうぐらい必死になっていました。皆で夜遅くまでハードな撮影をしていたので、印象に残っています。」と話しました。

 

“学生時代を振り返って、得意な科目と苦手な科目を教えて下さい”という質問には、「中高と仕事をしていたので、それを言い訳にして避けてきたのですが、数学は本当に苦手です。得意な科目はないですが、世界史とか歴史の授業はその中でも気が乗るというか、気分転換になる科目でした」と明かしました。

 

“受験と聞いて思い浮かべるのは?という質問には、「私自身は受験を経験したことがないので、大変さは想像もつかないのですが、まわりの友人等が、いろんなものを我慢したり犠牲にしている姿を見て、人生を賭けているんだなという、熱いものを感じました」と答えました。

 

 

NHK BSプレミアム連続ドラマ『受験のシンデレラ』

《放送予定》 平成28年7月10日(日)~8月28日(日)

NHK BSプレミアム 毎週日曜 午後10時~<49分・連続8話>(再放送は、毎週土曜 午後11時45分~)

《出演》 小泉孝太郎さん 川口春奈 山口紗弥加さん 山田裕貴さん 松尾諭さん 川原一馬さん 遠藤新菜さん 原田佳奈さん / 児嶋一哉さん 袴田吉彦さん 富田靖子さん ほか

 

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.