Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.06.27(月)

ⓒKEN-ON
りょう 舞台『劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season花 produced by TBS』出演決定!

りょうが、2017年3月に東京・豊洲でオープンする劇場「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演、『劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season花 produced by TBS』に出演することが決定しました。

 

「IHIステージアラウンド東京」は、1300人以上もの観客を乗せて360度回転する円形の客席を劇場中央に配置し、周囲を舞台とスクリーンが取り囲む劇場で、このスタイルの常設劇場は、オランダに次いで世界で2例目、アジアでは初となります。

 

こけら落とし公演の演目「髑髏城の七人」は、いのうえひでのり氏による演出、座付き作家・中島かずき氏が手掛けた脚本で、1990年に池袋西口公園テントで初上演して以降、1997年、2004年、2011年 と上演を重ねてきた劇団☆新感線の代表作です。

 

本作は、信長が本能寺で討たれた8年後が舞台の時代活劇で、秀吉の支配が及んでいない関東は「天魔王」が君臨し、その天魔王に挑む主人公の剣士の物語となっています。

 

今回の上演では、“花・鳥・風・月”の4シーズンに分け、シーズンごとに異なるキャストで、脚本・演出も練り直し、まったく違ったアプローチの「髑髏城の七人」を3月30日から約1年3か月にわたってロングラン上演します。

 

第1弾となる、Season花公演には、2011年に上演された『髑髏城の七人』で主演した小栗旬さんが、6年ぶりに出演。

さらに、山本耕史さん、成河さん、りょう、青木崇高さん、清野菜名さんといった劇団☆新感線初参加となる個性豊かな顔ぶれや、「阿修羅城の瞳」(2003年)以来の参加となる近藤芳正さん、そして古田新太さん、河野まさとさん、逆木圭一郎さん、村木よし子さん、礒野慎吾さん、吉田メタルさん、保坂エマさんといったおなじみの劇団員も集結し、約2ヶ月半に及ぶ公演に挑みます。

 

『劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season花 produced by TBS』は、2017年3月30日(木)から6月12日(月)まで東京・IHIステージアラウンド東京にて上演です。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.