Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.05.20(金)

福原遥トークショー「はる茶会」開催(ゲスト:長谷川里桃)

福原遥が5月1日(日)、Next Generationに所属する長谷川里桃をトークゲストに迎え、

トークショー『はる茶会』を開催しました。

 

登壇後「皆さんこんにちは、福原です。ご機嫌いかがでしょうか?」

と黒柳徹子さんのモノマネでご挨拶。

会場のお客様から、温かい拍手をいただきました。

 

早速、ゲストの長谷川里桃を呼び込み、お茶会ということで、2人はスタッフに飲み物を注文し、イベントがスタート!

 

福原が、

「皆さん、何を飲んでますかー?」と会場のお客様に尋ねると、

「コーヒー!」と答えて下さった方がいたのですが、

「わたしはコーヒーはきらいです(笑)

コーヒーも紅茶も抹茶もマンゴーも飲めないんです」と告白しました。

 

はる茶会は、お客様と福原、長谷川が飲み物を飲みながらトークを展開します。

 

 

福原と長谷川が、飲み物が入っているコップを見て、今回のグッズのなかからコップとコースターを紹介することに。

飲み物が入っているコップには、福原がデザインした“福コ”というかわいいキャラクターがプリントされています。

また、コップの下に敷くのにぴったりなコースターはケース付きになっているのが特徴です。

 

グッズ紹介の後、不敵な笑みを浮かべる福原の手元には、

長谷川のマネージャーからGETした『長谷川のヒミツ』が書かれたメモが握られています。

そのメモを、福原が読み上げます。

 

『里桃はかなりの方向音痴!今までで1番のエピソードは、集合場所に向かうのに1時間半迷ったこと。

音声付きの地図だったのに、どうしてそんなに迷うのか不思議です。』

 

これを受けて、長谷川は、

「駅から徒歩5分くらいのとこだったんですけど、どんなに確認しても逆方向に出ちゃうんです(笑)

音声付きの地図は、有料のしっかりしたアプリだったんですけど、

ナビって一度間違うと、どんどん違う道を案内してくれるじゃないですか?

それに従っていくと、遠回りになっちゃって、それで時間がかかっちゃいました。

しかも結局、その集合場所が地下だったので、分かりづらかったんです!(笑)」

と、かわいい言い訳をしました。

 

続いての企画は、『一問一答のコーナー』。

まずは、福原から長谷川に10コ質問し、一気に答えてもらいます。

 

・自分の性格を一言でいうと?→「めんどくさがり」

 

・今、自分にキャッチフレーズをつけると?→「田んぼの中のキャラクター好き」

 

・明日、地球最後の日。何を食べたい?→「肉じゃが」

 

・他人に指摘された自分の変なところは?→「味オンチ」

 

・これがなかったら生きていけない…(ものは?)→「シナモン!!(笑)」

 

・夜寝る前にすることは?→「シナモンに挨拶」

 

・朝起きたらすることは?→「シナモンをリビングに置く」

 

・本当は知られたくないヒミツは?→「砂糖と塩を間違える」

 

・告白は何て伝える?→「大好きです」

 

・流れ星!何てお願いする?→「音夏祭でみんなに会えますように」

 

 

長谷川は一問一答を振り返り、

「修学旅行で緑のプリンを 食べたのですが、50人くらいいたのに私だけ美味しいと感じていて、

他の人は要らないと言っていたので、その人たちの分も食べちゃいました。

すごく驚かれて、味オンチなのかなと思いました。」と答え、

 

また、「“砂糖と塩を間違える”は、 クッキーとか甘いお菓子を作るとき、砂糖のつもりで塩を入れる間違いをしちゃうんです」

と解説しました。

 

 

続いて、長谷川から福原への一問一答へ。

 

・あだ名は?→「はるん、バカとか(笑)」

 

・一番古い記憶はいつ頃のどんな記憶?→「2歳ぐらいで、 スヌーピーが好きで、私の周りにたくさんいた記憶」

 

・子供に戻ってやりたいことは?→「幼稚園に戻って、みんなでお遊戯会をやりたい」

 

・未来が見えるとしたら、何歳の自分を見たい?→「23歳」

 

・今一番行きたい場所は?→「おばあちゃん家」

 

・絶対おいしいと思って作って不味かった失敗料理は?

→「パンの上にチーズと納豆とマヨネーズをつけて食べると美味しいです!でも周りには不評でした」

 

・最近ついた嘘は?→「弟につきました」

 

・大好きな人の誕生日、何してあげる?→「料理を作ってあげたい」

 

・流れ星!何てお願いする?→「幸せになれますように」

 

・また流れ星!!何てお願いする??→「みんな元気でありますように」

 

 

福原は一問一答を振り返り、

 

「友達から“はるん”て呼ばれます。あとは、“おバカ”とか“ドジ”とかよく言われるけど、あだ名じゃないか!(笑)」

と語りました。

 

 

次のコーナーは、『福原・長谷川画伯コーナー』

 

このコーナーでは、与えられたお題の絵を描いてどちらがより似ているか、

お客様に拍手で決めていただき勝敗を決定します。

 

お題は『フラミンゴ』

 

完成した絵を見てみると、福原は首が長いフラミンゴを描き、

長谷川は首が短いフラミンゴを描いていました。

 

福原の描いた絵を見た長谷川は「恐竜みたい(笑)」 とコメントしていましたが、結果は・・・?

 

拍手は、長谷川が多く、負けてしまった福原は、

「私の方がフラミンゴの特徴を捉えていると思ったのにな・・・」と残念そうでした。

 

 

ここで、福原の負けのはずでしたが、まだ終わりません!

次のお題で勝った方が勝者となります!

 

2つ目のお題は、『フラメンコ』

フラミンゴと似た響きですが、まったく違うものに挑戦です。

 

完成した絵を見てみると、

福原の絵は、両手を頭上にあげているのですが、「肘が無い(笑)」と長谷川から言われ、

 

 

長谷川の絵を見た福原も、「手が胴体とつながっていない(笑)」 と、お互い譲りません。

 

 

果たして結果は・・・?

 

まず、長谷川の絵の方が似ていると思ったお客様を確認すると、圧倒的多数でした。

聞くまでもありませんでしたが、福原の方を確認すると、やはり拍手は少なく、

負けを悟った福原が、バタバタと地団駄を踏むようにして、拍手の足しにしていました。

 

負けた方は、お約束の罰ゲームです。

“お客様から、福原に言って欲しい胸キュン台詞”をリクエストしてもらい、それを言ってもらいます!

 

「“好き”でお願いします」と、リクエストをいただき、

 

「みんな、好いとうよ」と、方言にはまっている福原が見事リクエストに応えました。

 

ここで、福原から無茶ぶりをされ、勝った長谷川も罰ゲームをすることに。

 

お客様から、「勘違いしないでよね!大っキライ!」のリクエストが。

会場は爆笑で、期待感が高まります・・・。

 

長谷川は、

 

「勘違いしないでよね!大好き!」とアレンジ(?)して恥ずかしそうに福原に抱きつきました。

 

罰ゲームで盛り上がった後は、プレゼント抽選会が行われました。

プレゼントは、記念すべき第1回目のお茶会にふさわしく、福原デザインのかわいい『マグカップ』。

抽選で当たった3名の方に、ふたりの宛名&サインを入れて手渡しました。

 

最後に、

「2人が出演する『音夏祭』が8月20(土)、21日(日)に、 品川プリンスホテルクラブeXで開催されます!

また音夏祭にも来てください!」

とPRし、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

 

(第二部(15:00~) の様子をレポート・回によって内容が異なります)


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.