Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.02.29(月)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
竹野内豊 4月クールテレビ朝日系連続ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』主演!

竹野内豊が、4月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(木曜21時)で主演を務めます!

 

本作は、企業法務を専門に扱う弁護士事務所を舞台に、日々企業から持ち込まれる案件に法律を駆使して立ち向かっていく弁護士軍団の活躍を描く物語で、『DOCTORS~最強の名医』『HERO』『海猿』などで知られる福田靖氏が脚本を手掛けるオリジナル作品です。スマートでブリリアントな弁護士たちが理不尽な悪と対峙し、ラストにはスカッと爽快な気分になれる最高にスタイリッシュで新しい弁護士ドラマとなります。

 

竹野内が演じるのは、舞台となる「神宮寺法律事務所」の弁護士・咲坂健人。
企業法務全般に長けており、企業間紛争に関する交渉や裁判に強いほか、力技が要求される分野や企業買収などのギリギリの交渉などでも能力を発揮します。大学を卒業後、別の一流法律事務所にいたが、神宮寺一彦(國村隼さん)にヘッドハンティングされ、今の事務所に移籍。エース格としてバリバリ働いています。
無類の負けず嫌いで、顧客・依頼人を守ることがビジネスロイヤーの使命と考えている一方で、人の道に反すると思うようなことはやりたくなく、法律は人と社会を守るために作られており、正しい使い方をしてこそ意味がある、と思っています。また、依頼人、訴訟の相手に対し、弁護士としてではなくひとりの人間として語りかける熱い一面も持っています。
神宮寺法律事務所の弁護士である夏目佳恵(松雪泰子さん)とは元夫婦で、昨年離婚し、現在は12歳になる娘とふたり暮らし。弁護士としてライバル同士でもある健人と佳恵は、依頼案件に関して理路整然と法律論を戦わせることもありますが、ひとたび話が脱線してしまうと、冷静さを失い、途端にお互いのことを「パパ」「ママ」と呼び合って、痴話ゲンカのような争いを始めてしまいます。

 

顧客からの依頼に真摯に向き合うクールな“法務ドラマ”的側面と、いがみ合い、仕事をしながらも痴話ゲンカをしてしまうようなコミカルな元夫婦が織り成す“ホームドラマ”的側面。一見相反するように見える二つの要素が絶妙に絡み合って描かれる世界観が見どころの一つとなります。

 

また本作には、神宮寺法律事務所のアソシエイト弁護士であり、佳恵のサポートをする赤星元役で山崎育三郎が出演します。佳恵からは「レッド!」と呼ばれ、彼女のムチャぶりに必死に付いていく役どころです。

 

<竹野内豊コメント>
今回、福田靖さんとご一緒させて頂ける事をとても光栄に思っております。
「グッドパートナー  無敵の弁護士」は、難しい法の話ではありますが、実際に様々な弁護士の方々と直接会って取材を重ねて来られた福田さんの何とも言えないユーモアを含んだ切り口で、非常に解りやすく世代を選ばず楽しめる物語になると思います。
映画に続き、2度目の共演となる松雪泰子さんは、色々な引き出しを持っていらっしゃる方なので、これからの3ヶ月間が楽しみです。
私自身、連続ドラマでの弁護士役は初めてですが、個性豊かな共演者の皆さんと力を合わせて良い作品にして行きたいと思っています。是非ご期待ください。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.