Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.01.30(土)

ⓒKEN-ON
沢村一樹 テレビ朝日系スペシャルドラマ『松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海』出演

沢村一樹が、今春放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル『松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海』に出演します。

本作は、旅情ミステリーの傑作と評された松本清張氏の同名小説を、サスペンスフルな原作の魅力はそのままに設定を現代に置き換え、スリリングなストーリーに脚色した作品です。
主人公は、姉を不慮の事故で亡くすが、その死に疑問を抱き真相を探り始める、新聞社に勤務する笠原祥子(北川景子さん)。事件の鍵を握る人物が次々と不審な死を遂げ、誰が敵で誰が味方か分からない恐怖の中で、すべてが闇に包まれ出口のない“黒い樹海”をさまよう祥子の姿がシリアスに描かれます。

沢村は、著名な小児科医の西脇満太郎を演じます。
西脇は、祥子の姉・信子(小池栄子さん)の死に関与した可能性がある容疑者のひとりで、妻がありながら女性たちと遊び歩き、祥子にも頻繁に誘いをかけるなど、文化人という表の顔からはうかがいしれない二面性のある男です。

<沢村一樹コメント>
北川景子ちゃんとは今回が初共演になりますが、バラエティー番組等で見かけるその場にピッタリの言葉を見つける頭の回転の速さに、いつも驚かされていました。今回はそんな景子ちゃんをはじめ、新しい時代の新しいキャストで松本清張作品を作っていくことに、面白さを感じています。清張作品はちょっとノスタルジックというか、昭和の匂いを感じさせる作品。僕自身は若い頃から「キミの顔は古いね。昔の若大将みたいな顔だよね」と言われてきたこともあって(笑)、何となく合うんだろうな、と肌で勝手に感じています。

清張作品には「この人とこの人はどうしてもっと早くに出会わず、この場所、このタイミングで出会ってしまったんだろう!?」というシチュエーションが多いんですけど、特に今回はその部分を感じながら、西脇を演じていきたいです。実は、今回の『黒い樹海』は原作とは違う工夫がすごく施されていて、また新しい物語になっていますし、何回(脚本を)読んでもジーンとくるシーンがあるんですよ。なので、ただ推理を楽しむだけではなく、それぞれの登場人物が背負っている“運命”や“心の結びつき”を感じていただける作品にしたいです。そのためにも、悪いヤツか否か、敵か味方か分からない感じで西脇を演じ、視聴者の方を振り回しながら、ドラマを盛り上げていきたいと思います。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.