Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2015.11.29(日)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
財前直見・蒼山真人 TBS系スペシャルドラマ『このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~』11月30日(月)21時放送

11月30日(月)21時から放送されるTBS系スペシャルドラマ『このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~』のオムニバス作品で、財前直見が主演します。
 
『このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~』は、宝島社が主催するミステリー&エンターテインメント小説の登竜門「『このミステリーがすごい!』大賞」の大賞受賞作家3人による書き下ろし短編小説を、日本の映像業界で活躍する3人の一流監督が映像化する作品。昨年放送された第1弾に引き続き、又吉直樹さんと樹木希林さんが案内人を務めます。
財前が主演するのは、『さよならドビュッシー』で「第8回『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞した中山七里氏が書き下ろし、『花より男子』シリーズを手掛けた石井康晴氏が監督する『ポセイドンの罰』。
財前は海上の船内で起こった密室殺人事件の捜査を担当する捜査一課の刑事・母神響子を演じます。
舞台となるのは、大手不動産会社の懇親会が行われていた、東京湾周回中のクルーザー・ポセイドン号。“船上という密室”で、社長の工藤(中野裕太さん)が刺殺されます。容疑者は、同乗していた工藤の会社の社員である高瀬美波(瀧本美織さん)、三峰遥子(中越典子さん)、成田光樹(東根作寿英さん)の3人。母神の捜査により、社内トラブルや不可解な人事が次第に判明し、ラストは傲慢な社長の死に隠された悲しみの真実が明らかになります。
 
また、大賞優秀賞受賞作「ラブ・ケミストリー」で作家デビューし、「化学探偵Mr.キュリー」シリーズなど、化学ミステリー作品で人気を博している喜多喜久氏が書き下ろし、映画『NANA』や『約三十の嘘』などを手掛けた大谷健太郎氏が監督する『リケジョ探偵の謎解きラボ』に、蒼山真人が出演します。
本作は、上野樹里さん演じる、保険会社の調査員を夫にもつ科学者・友永久里子が密室で突然死した大学教授の驚くべき死の真相に迫る物語で、本作がドラマ初出演となる蒼山は、久里子とともにiPS細胞を研究している研究員役で出演します。
 
■TBS系スペシャルドラマ『このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/konomys/


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.