Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2015.08.31(月)

「Seventeen夏の学園祭2015」開催

8月25日(火)、パシフィコ横浜 国立大ホールにて「Seventeen夏の学園祭2015」が行われました。

「Seventeen夏の学園祭」は、1997年から始まり、今年で19回目を迎える「Seventeen」の読者招待イベントで、Seventeenモデルのファッションショーを中心に、アーティストライブやSeventeen専属モデルオーディションのグランプリを受賞した「ミスセブンティーン2015」のお披露目、Seventeenを卒業する専属モデルの卒業式など様々なイベントが行われました。

ファッションショーでは、「ミスセブンティーン2013」に選ばれ、現在専属モデルとして活動する大友花恋が「YUMEカワイイ」をテーマにしたステージなどに登場。ピンクやホワイトを基調とした服を着こなしました。

 

 

また、今年8月からSeventeen専属モデルになった黒崎レイナは、「スポーツMIX」がテーマのステージなどで、ボーイッシュでスタイリッシュな女の子を演出し、ランウェイを歩きました。

 



さらに、男性モデルとして福士蒼汰、竜星涼、山本涼介が出演。女性モデルとともにテーマに合わせた衣装を着て登場し、会場を盛り上げました。

 

 

 

  

 

 


イベントでは、男性モデルたちが与えられたテーマにそって甘い告白をする「イケメン告白ショー」と題した企画も実施。
水色のTシャツにエプロン姿で爽やかにキメた竜星は、「文化祭当日、模擬店の後片付けを2人でしている時に、女の子の『忙しくて全然文化祭見られなかったね』と言った言葉に対して・・・」というテーマで、
「そう?俺は今日一日、いちばん見ていたい子と一緒にいられたからめっちゃ幸せだったよ」と告白。

 


サッカーのユニフォームを着て登場した山本は、「サッカー部の練習中、テーピングを巻いてもらっているマネージャーにひと言」というテーマに対し、
「お前が巻いてくれるんやったら、ずっとケガしとこかな。好きやで!」と関西弁を使い、会場を沸かせました。

 


福士はバスケのユニフォームを着て、バスケットボールを持って登場。「バスケ部の練習終了後、部室にて・・・」というテーマに、
「ずっと言いたかったことがあるんだけどさ、好きだよ」と囁き、会場は大歓声に包まれました。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.