Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2015.08.25(火)

ⓒKEN-ON
永瀬匡 映画『天空の蜂』完成披露プレミア試写会

8月20日(木)、映画『天空の蜂』の完成披露プレミア試写会が行われ、永瀬匡が出席しました。
 
本作は、東野圭吾氏が1995年に発表した同名小説を原作に、堤幸彦監督が手掛けるクライシス・サスペンス。
最新鋭にして日本最大の超巨大ヘリコプターを乗っ取り、原子力発電所の真上に静止させるという史上最悪の原発テロと、この究極の危機に立ち向かう人々を描いた作品です。原 発を題材にしたテーマ性やその物語のスケールの大きさから、映像化不可能と言われてきましたが、今回の映画化により公開前から早くも大きな話題を呼んでいます。

物語の舞台は、1995年。何者かの遠隔操作により原発上空で超巨大ヘリがホバリングするなか、電力会社、県庁、マスコミへ「現在稼働中、建設中の原発を全て使用不能にしなければヘリコプターを落とす。燃料がなくなる10時間が期限だ」と一斉にファックスが届きます。その後、ヘリの中に子どもが取り残されていることが判明し、事態はさらに悪化。果たして空中のヘリから子どもを救出し、さらに犯人を探し出すことはできるのか。

主人公は、錦重工業社員で奪われたヘリコプターの設計士・湯原(江口洋介さん)。また、狙われた原発の設計士・三島役を本木雅弘さんが演じ、姿なき敵との極限の心理戦に挑みます。
 
永瀬は、ヘリに取り残された子どもの救出に向かう航空自衛隊員・上条役で出演します。
完成披露プレミア試写会では、
「この作品は、僕たち一人ひとりが目を背けてはいけない問題をテーマとして扱っています。そういった問題に立ち向かおうと背中を押してくれる作品になっていると思います」とコメントしました。
 
映画『天空の蜂』は9月12日(土)公開です。
 
■映画『天空の蜂』公式サイト
http://tenkunohachi.jp/


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.