Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2015.07.31(金)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
柴本幸・青木珠菜 TBSテレビ60周年特別企画『レッドクロス~女たちの赤紙~』8月1日(土)・2日(日)21時放送

柴本幸と青木珠菜が出演する、TBSテレビ60周年特別企画『レッドクロス~女たちの赤紙~』が8月1日(土)・2日(日)21時より2夜連続放送されます。

本作は、満州事変から第二次世界大戦、朝鮮戦争の時代を舞台に、戦争で家族と別れ人生を翻弄されながらも“博愛”の精神、そして家族への愛を貫いた天野希代(松嶋菜々子さん)の生き様を描いた物語。

柴本は、希代とともに看護婦として従軍し、終戦後も希代と行動する村本多美を演じます。
青木は、第1夜の回想シーンに登場する看護婦生徒役で出演します。

1931年、「女性でも国の役に立ちたい」という思いから、従軍看護婦になることを決意した佐賀の女学生・希代。
厳しい訓練に耐え無事に看護婦養成所を卒業した希代は、赤紙を受けて満州に渡ります。そこで待っていたのは、赤十字の信念である「博愛の精神」とはかけ離れ、銃弾が飛び交い常に命の危険に晒される過酷な環境でした。
毎日手が足りないほど多くの負傷兵の看病をし、泥のように眠る毎日を送っていたある日、満州開拓団の中川亘(西島秀俊さん)がケガ人を運び込んできます。一人は中川の義兄・光(赤井英和さん)、もう1人の患者は中国人の孫(柏倉裕太さん)でした。希代は軍医の大竹英世(笑福亭鶴瓶さん)を説得し孫を治療しますが、中国人を助けたということが、あるきっかけで病院の責任者・蔵原中佐(橋本さとしさん)にばれてしまいます。
その後、18ヶ月の任務を終えた希代は、ある決意を胸に一時帰国することになります。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.