Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.10.30(木)

ⓒKEN-ON
唐沢寿明 映画『杉原千畝 スギハラ チウネ』主演!

唐沢寿明が、2015年秋に公開予定の映画『杉原千畝 スギハラ チウネ』で主演を務めます!

本作は、第2次世界大戦中、リトアニアで日本領事として日本政府に背いてユダヤ難民にビザを発給し続け、約6,000人の命を救ったといわれる外交官・杉原千畝の半生を映画化した作品。
唐沢演じる杉原千畝は、多くのユダヤ難民の命を救い「日本のシンドラー」とも呼ばれた人物。劇中では、混乱の世界情勢下においてインテリジェンスオフィサー(諜報外交官)として危険な諜報(ちょうほう)戦に身を投じ、日本へ情報を発信し続けた彼の信念が描かれます。

現在日本、ポーランド、ハリウッドのスタッフで構成されたチームがポーランドでロケを敢行しており、本編には東京、ワルシャワのほか、カウナス(リトアニア)、ブカレスト(ルーマニア)、ベルリン(ドイツ)、ウラジオストク(ロシア)、ソビエト連合、満州国、アメリカなどの舞台が登場し、壮大なスケールの作品となります。

唐沢寿明コメント
―杉原千畝について
杉原千畝は外務省からの了承のない中でユダヤ人にビザを出し続けた方ですが、今回の映画はそれに加えて今まであまり知られていなかった事実も描かれています。「正義の人」で、まさに僕がやるべき役じゃないでしょうか(笑)

―ポーランドについて
ポーランド人は忍耐強い。日本人に近い部分が結構あると思います。また、自分たち(日本人俳優)のことを知らないから、同じ土俵で仕事ができます。

―作品について
めまぐるしく変わる激動の時代を、夫婦で生き抜いた姿が描かれています。この映画の中には、激動の時代を生き抜く過酷さや、ある種の感動、そして愛など、いろいろな要素が詰まっています。
だからこそ、若い世代からお年寄りまで観て頂きたい。戦争を知らない世代にもエンターテインメントを通して、戦争とはどういうものなのか、人種差別とはどういうものなのかをこれからも忘れないように観て頂ければ嬉しいです。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.