Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.08.30(土)

ⓒKEN-ON
市川由衣 主演映画『海を感じる時』完成披露試写会

8月25日(月)、映画『海を感じる時』の完成披露試写会が行われ、主演の市川由衣が出席しました。
 
本作は、愛を知らない女子高生・恵美子(市川)が、同じ高校に通うひとりの男・洋(池松壮亮さん)との性体験や母との対立を経て、少女 から大人の女へと成長していく物語。
市川は、恵美子の心の戸惑いを大胆な演技で体現、一途な想いながら葛藤する心の揺れを力強く演じ、これまでのイメージを一新して渾身の力を込めて挑んでいます。
 
舞台挨拶の前の囲み取材では、自身が演じた恵美子役について
「恵美子という役がとても好きだと思いました。彼女のもがき、真っ直ぐさ、弱いように見えてしっかりしているところにとても共感できました」
とコメント。
 
舞台挨拶では、
「自分が女優人生をかけて挑んだこの作品が、こうして皆様に観ていただけるのが本当に嬉しいです。脚本をいただいた時から『恵美子』という役に惚れて、覚悟を決めて撮影に挑みました」
と話しました。
 
また、今回のメガホンを取った安藤尋監督に対して
「監督に初めてお会いするとき、すごくドキドキしていたんですけど、いざお会いしたら、監督がすごく緊張されていたんですよ。その姿を見て、安心したというか、この人と一緒に飛び込みたいと思いました」
とエピソードを明かしました。
 
さらにこの日は、映画のエンディング・テーマ「泣くかもしれない」を歌うMOTELが登場し、アコースティックで生歌を披露。
市川は聴き終えた後、
「感動しました。恵美子を演じているときこの曲を何度も聞いていて、すごく助けられたこともありました」
と、涙ぐんだ様子で話しました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.