Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.08.21(水)

ⓒKEN-ON
竹野内豊 『謝罪の王様』完成披露会見&舞台挨拶に出席

8月12日(月)、映画『謝罪の王様』の完成披露試写会と舞台挨拶が行われ、竹野内豊ら出演者、脚本を手掛けた宮藤官九郎さん、水田伸生監督が出席しました。

 

『謝罪の王様』は、『舞妓Haaaan!!!』(2007年)、『なくもんか』(2009年)で世間をアッと言わせた阿部サダヲさん、宮藤官九郎さん、水田監督が再び集結して作り上げた爆笑エンターテインメント作品です。

 

物語は、架空の職業である「謝罪師」を生業とする黒島譲(阿部サダヲさん)が、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、国家存亡の危機まで様々な事件の依頼を受け、謝罪のテクニックを駆使して解決していくというストーリーです。

 

離婚して離れ離れになってしまった、当時3歳だった娘に手を挙げてしまったことを今でも謝りたいと思っている、一流国際弁護士・箕輪正臣を演じる竹野内は、

「豪華な方々と一緒に出演できて、とてもエネルギッシュな作品で、奥の深い素敵な作品になったと思います。何度見ても楽しめるし、新たな発見もできます」

とPRしました。

 

また、いい意味でかなりふざけたシーンもあるようで、MCからも「まさか竹野内さんがやるとは思いませんでしたが、いかがでしたか?」と聞かれると、

「あのシーンは、俺意外とうまくできたなと思います(笑)。悔いなく、おもいっきりやらせていただけて、感謝しています」

と、自信を見せました。

 

さらに、

「僕の中ではそこが頂点ですから。それが出来なかったら出演を受けた意味がありません」

と話し、竹野内が本気を出して取り組んだシーンがどういったものなのかとても気になるところです。

 

『謝罪の王様』は、9月28日(土)公開です。お楽しみに!


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.