Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.03.29(金)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々・福士蒼汰 映画『図書館戦争』完成披露記者会見&舞台挨拶

3月19日(火)、映画『図書館戦争』の完成披露記者会見と舞台挨拶が行われ、榮倉奈々と福士蒼汰が出席しました。

 

岡田准一さん演じる堂上に厳しく鍛えられる純情新人隊員・笠原郁を演じた榮倉は、

「撮影の時はとにかく必死であまり冷静に考えられなかったのですが、完成した映画を見て、こんなに大きなスケールの作品に出ていたんだなと思ってびっくりしました。アクションもラブストーリーも満載で、本当に欲張りな映画だと思います(笑)」

と、出演の喜びを語りました。

 

笠原の同期で、エリート隊員・手塚光を演じた福士は、

「今回お話をいただいて、原作や台本を読んでいるうちに、早く撮影に入りたいと思うと同時に、大先輩方と共演するということでプレッシャーも感じていまし た。現場ではみなさんに話しかけていただいて、とても温かかったです」

と、振り返りました。



記者会見では、劇中に頭を撫でられるシーンになぞらえて、榮倉が男性陣から順番に頭を撫でられることに。

誰に撫でられたか分からない状態で、いちばん胸キュンしたのは何番目かを聞かれると、

「一番目の人は不慣れな感じがしました。でもいちばんよかったです」
と、佐藤監督の撫で方を一位にし、選ばれた監督はまさかの表情を浮かべ、
「不慣れって言っちゃった!」
と慌てる榮倉に、会場はとても盛り上がりました。

 

また、舞台挨拶では、撮影中に胸キュンした出来事を聞かれた出演者。
「岡田さんが、柔道のシーンで後ろ回し蹴りや二段蹴りを教えてくださり、そのかっこよさにときめきました」
と、福士が語ると、

「完成した映画を観た後、スタッフから感想を求められた時にした福士くんのリアクションにみんなときめいたと思います」
と、岡田さんからのふりがあり、福士はその場面を再現することに。
「どのくらい面白かったの?」
という観客の声に、両手をいっぱいに広げて、
「このくらい!」
とにっこりすると、そのかわいらしさに会場からは拍手の嵐が巻き起こりました。

 

 

本と恋のツンデレ・エンターテイメント『図書館戦争』は、4月27日(土)全国公開です。お楽しみに!


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.