携帯でご覧の方はコチラ  ※PCからはご覧頂けません

この企画は、2001年に唐沢寿明から研音所属タレントに自ら呼びかけを行い実現したものです。各タレントが出品した商品は、オークションにより落札され、その収益は日本骨髄バンクに全額寄付されます。

新聞の記事で「骨髄バンク」の財政窮状を知ったことが始まりでした。
自分にも何か出来る事はないかと考え、所属事務所のタレント達と共に、過去8回のチャリティーオークションを開催することが出来ました。
ご参加頂いた皆様には大変感謝しています。

今年は第9回目のチャリティーオークションが開催されます。多くの方に参加して頂くことで、白血病などの難病と闘っている患者さんや、そのご家族の方々に希望を与え、参加して下さった方が、少しでも「骨髄バンク」に関心を向けてもらいたい。この企画が少しでもその足掛かりになれば幸いです。

白血病、再生不良貧血などの血液の難病に有効な治療法「骨髄移植」。
血縁者に骨髄提供者(ドナー)が見つからない患者さんは毎年1千人以上もおられ、
生きるチャンスを探し求めています。

骨髄バンクは、一人でも多くの患者さんに骨髄移植を実現するために、広く一般の方々に善意の骨髄提供を呼びかけ、移植までを結びつける橋渡し役をつとめています。

皆様よろしくお願いします。

日本骨髄バンク 公式サイト
http://www.jmdp.or.jp/