News 最新情報

2018.11.21(水)

杉咲花・吉川愛 映画『十二人の死にたい子どもたち』出演!

杉咲花と吉川愛が、映画『十二人の死にたい子どもたち』に出演することが発表された。

本作は、ベストセラー作家・冲方丁氏原作の現代サスペンスを堤幸彦監督により実写映画化した作品。本作の解禁時には、出演者全員の塗りつぶされた顔と、彼らが「死にたい」という言葉を放つ衝撃的な映像のみで、大きな期待と反響をみせていた。

12人の未成年たちが、集団安楽死のために廃病院の密室に集まったが、そこで13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇する。
彼らだけしか知らない計画のはずが、この12人の中に殺人鬼が…?
剥き出しになる12人の死にたい理由と、同時進行する犯人捜し。
新感覚のリアルタイム型・密室ゲームがスタートする。

杉咲はアンリ役を、吉川はマイ役を演じる。


映画『十二人の死にたい子どもたち』  アンリ 役:杉咲花
 マイ 役:吉川愛
 2019年1月25日(金)公開
 [映画公式HP]http://wwws.warnerbros.co.jp/shinitai12/


□杉咲花・吉川愛 コメント ①台本を読んだ時に感じた感情とその理由。
②もし、自分がこの集団安楽死というミッションに参加する事になったら、自分はどうなると思いますか。
 選んでください:集団安楽死を全うする/殺されてしまうかも/生きのびる

【杉咲花】
①虚無感に襲われながらもどこかにある光を探し続けている自分がいた。
②該当なし 理由:自殺願望がないからです

【吉川愛】
①読み進めていくうちに色々な感情が生まれて、撮影がとても楽しみになりました。
②生きのびる。死ぬなら寿命を全うして死にたいと思っているので、ミッションに参加することになっても生きのびたいです。
ページトップ
Created by Coosy inc.