News 最新情報

2018.02.26(月)

唐沢寿明 ドラマ特別企画「がん消滅の罠」主演決定!

唐沢寿明が、TBSにて4月2日(月)放送のドラマ特別企画「がん消滅の罠」で主演を務めることが発表された。

本作は、第15回「このミステリーがすごい!」 大賞を受賞した岩木一麻氏による小説「がん消滅の罠〜完全寛解の謎」をドラマ化した医療ミステリー作品。
最高峰のがん治療を提供する病院の医師である主人公・夏目典明は、 ある日手の施しようのない末期がん患者を担当。しかし、その患者が生命保険金の生前給付を受け取った直後、がんは”完全寛解”した。さらにもう一人、がんを克服する。連続して起こるがん消滅は奇跡なのか陰謀なのか。

自らが余命宣告をした末期がん患者が次々と完全寛解となる謎に直面する医師・夏目を唐沢が演じる。


ドラマ特別企画「がん消滅の罠」  主演 夏目典明 役
 4月2日(月) 20:00〜23:07
 TBS系
 http://www.tbs.co.jp/gan_shoumetsunowana/


□唐沢寿明 コメント 連続ドラマ作品での医者役は3度目になりますが、今回演じる夏目典明は、スーパードクターではなく“普通”の医者。原作では、いろんなことに巻き込まれ、翻弄されてしまう、どこか主人公っぽくない役どころでした。今回ドラマでは、原作の世界観は生かしながらも、よりドラマチックな脚本になっています。
渡部篤郎さんとは今回が初共演。演技の現場でご一緒するのは初めてですので、非常に楽しみにしています。
見どころは「なぜ、がんは消滅したのか」というところ。原作を読んだ本職の医者でも翻弄されてしまったというくらいの「謎」を解明していく過程は、この作品の一番の肝になっていると思います。医療が進化し、がんが治せる時代になった今、このリアルとフィクションの狭間のような作品は、僕が一視聴者であっても非常に興味深いテーマです。本当にストーリーが面白いので、役に身を任せて演じようと思っています。
ページトップ
Created by Coosy inc.