News 最新情報

2017.08.10(木)

福士蒼汰 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 月 〝上弦の月″ 主演決定!

福士蒼汰が、11月から上演の舞台『髑髏城の七人』Season 月〝上弦の月″の主演を務めることが発表された。

今年3月にこけら落とし公演となった“Season花”に続き、現在は“Season鳥”を上演。“Season風”も稽古が始まっている『髑髏城の七人』。
その上演ごとに創意工夫を凝らして進化し続けてきたが、“Season月”では、劇団☆新感線としても初挑戦となる“上弦の月”と“下弦の月”の2チームが交互に上演を行うダブルチーム制を導入。

舞台は豊臣秀吉が天下を治めていた時代。関東の村々は・天魔王率いる関東髑髏党に荒らされていた。
ある日、襲われていた村へ・捨之介と名乗る男が現れ、鉄騎兵を叩きのめした。
彼は関東一の色里“無界の里”へと向かい、里の主・蘭兵衛と出会う。
そこに突然天魔王が現れ、実は捨之介と蘭兵衛と天魔王は、ある時期を共に過ごした間柄だったことが判明。
三人が抱える深い縁とは……?それぞれの思惑、謀略、願いは果たされるのか……?

福士は、“上弦の月”チームに属し、襲われていた村へフラリと現れた着流し姿の男・捨之介を演じる。





■舞台 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 月〝上弦の月″
 主演 捨之介 役:福士蒼汰
 作:中島かずき
 演出:いのうえひでのり
 会場:IHIステージアラウンド東京(豊洲)
 公演期間:2017年11月23日(木)~2018年2月21日(水)
 チケット発売日:
  [前期]10月1日(日)10:00~[公演期間:11月23日(木)~12月29日(金)]
  [後期]11月26日(日)10:00~[公演期間:1月3日(水)~2月21日(水)]
 チケット料金:S席¥13,000 サイド席¥12,500(全席指定・税込)
 公式サイト: http://www.tbs.co.jp/stagearound/tsukidokuro
 お問合せ:ステージアラウンド専用ダイヤル 0570-084-617(10:00~20:00)


チケット情報 【研音モバイル会員先行】
研音Message会員(月額300円+税)と研音500円会員(月額500円+税)の方を対象に8/11(金)正午12:00より「上弦の月(前期)」のチケット先行受付を実施!

<受付URL>
http://www.ken-on.com
※PCからはアクセスできません

<対象公演>
上弦の月公演

<対象公演日>
前期:2017年11月23日(木) 〜 12月29日(金)
※2018年1月3日(水)以降の後期公演は後日実施予定

<先行受付日程>
申込期間:8/11(金)正午12:00 〜 8/17(木) 23:59
当落発表:8/25(金) 15:00
入金期間:8/25(金) 15:00 〜 8/28(月) 23:00

<料金>
S席 ¥13,000(全席指定・税込)
※サイド席の受付はございません

<申込条件>
研音Message(月額300円+税)と研音WebMagazine「KEN MAGA」(月額200円+税)の両方をご登録頂いている方、もしくはクレジットカード決済にて研音500円コースにご登録の方が対象となります。
研音WebMagazine「KEN MAGA」の会員(月額200円+税)のみご登録の方はお申込み頂けません。



□福士蒼汰 コメント 自分が生まれる前から上演されている『髑髏城の七人』の捨之介を演じるのはとても不思議な気がしますが、期待に胸が膨らみます。客席が回転する劇場は、役者の動きと同時に客席が周ることでより一層役者の心情に寄り添えるような、不思議な感覚でした。
“花・鳥・風・月”と、同じ役を複数で演じる中の一人というのはなかなか経験出来ませんし、観劇いただくのもそれぞれのキャラクターの差が見られて楽しんでいただけると思います。
中島かずきさんはデビュー当時(仮面ライダーフォーゼ)からずっと見守ってくださっているので、自分自身の初舞台でまたご一緒できることは本当に心強いです。
ダブルチームとして同じ役を演じる宮野真守さんは、声優や歌手としても活躍されていてとても多才な方だなという印象です。千秋楽まで一緒に走って行きたいと思います。
初舞台で、それも最年少で捨之介を演じさせていただくので、新しい風を吹かせられたらいいなと思っています。
思いっきり楽しんで、思いっきり演じ切りたいです。
ページトップ
Created by Coosy inc.