News 最新情報

2017.01.27(金)

桜田ひより 連続ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」レギュラー出演決定

桜田ひよりが、現在放送中の連続ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」の第2話よりレギュラー出演することが発表された。

本作は、鈴木小波氏による同名コミッ クを実写ドラマ化。
東京・北千住を舞台に、しゃべるぬいぐるみ・ホクサイと一緒に暮らしている主人公・山田文子(通称:ブン)が、様々なアイディアを駆使し「楽しい」自炊ライフをおくる姿を描いた、“食べるシーン”が一切ないという異色のグルメドラマ。

桜田は、初の男の子役に挑戦。突然ブンの前に現れた謎の少年・凪を演じる。




連続ドラマ
「ホクサイと飯さえあれば」
 謎の少年・凪 役(第2話よりレギュラー出演)
 MBS:毎週日曜 深夜0時50分~
 (第2話:1月29日は深夜1時50分~)
 TBS:毎週火曜 深夜1時28分~
 ※放送時間が変更になる場合があります。
 ※地域によって放送日時が異なります。

 ドラマ公式HP http://www.mbs.jp/hokumeshi/
 NETFLIXにて最新話独占配信中!

□桜田ひより コメント Q:今回の役を聞いた時、どのように思いましたか?以前に今回のような男性役は経験されたことありますか?
A:男の子の役と聞いた時はすごく驚きました。男の子の役は初めてだったので不安もありましたが、男の子になれる機会は滅多にないのでとても楽しみでした。

Q:凪は同年代の男性役になりますが、どのように役作りされましたか?意識したところなどあれば。
A:同じ学校の男の子の座り方や歩き方、しゃべり方などを盗み見して(笑)、それを家で実践してみて練習していました。

Q:実際に演じてみて、難しかったところとかありますか?
A:走るシーンがどうしても女の子っぽい走り方になってしまって。1つ直すと別のところが女の子っぽくなってしまって大変でした。

Q:この役に関して監督と打ち合わせとかありましたか?
A:走るシーンでは一緒に隣を走ってくれて、どうしたら男の子の走り方になるのかを何度も教えてくれました。

Q:メインキャストで最年少だったと思いますが、現場で共演の皆さんとはどうでしたか?
A:みなさんとても優しいお姉さんお兄さんだったので、休憩時間もずっと一緒にいました。あとは、いつも学ランの衣装を着ていたので、私服の時にスタッフさんと会うと、皆さん2秒くらい固まったあと「...女の子だったね」と言われるのが嬉しかったです。本当に男の子に見えているんだなって。

Q:最後に、視聴者の方々へ、見どころなどのコメントをください。
A:ブンちゃんが徐々に、誰かと一緒にごはんを食べる楽しさを知ったり、人と関わることでどう変わっていくか、またその周りの人がどう変わっていくか。最初から最後まで見ないとわかりません。凪もブンちゃんと関わってどう変わっていくのかはもちろん、仕草や表情などの細かいところまで男の子を意識したので、そこにもぜひ注目してほしいです。おいしいものもたくさん出てくるので、ぜひ真似して作ってみてください。あなたの家にも凪が食べにくるかも?
ページトップ
Created by Coosy inc.