News 最新情報

2016.11.07(月)

福士蒼汰 映画「無限の住人」悪役での出演決定

福士蒼汰が、映画「無限の住人」に、主人公・万次を迎え撃つ剣客集団・逸刀流(いっとうりゅう)の統主・天津影久役として、出演することが発表された。

沙村広明氏の同名マンガを実写化した本作は、無限の命を持つ男・万次の戦いを描く時代劇アクションエンタテインメント。剣客集団・逸刀流に両親を殺され、万次を用心棒として雇う少女・浅野凜役で、杉咲花が出演することが、既に発表されている。

福士が初の悪役に挑戦した映画「無限の住人」は、2017年4月29日より全国ロードショー。


映画「無限の住人」
天津影久 役
2017年4月29日公開
http://mugen-movie.jp

□福士蒼汰 コメント 最初は悪役と聞いて、自分自身そのような役を演じたことがなかったので素直に楽しみだなと思いました。天津影久は、一本芯が通っていて、志を持って生きている人物です。ただの「悪人」というわけではないので、悪の中にある人間味をどう演じるか意識しました。三池監督とは『神さまの言うとおり』以来、2作目のお仕事になります。前回同様、自分が思う天津影久を体現していくとそれを監督が受け止め、もっとこうしようとアドバイスを下さりました。自分にとって、挑戦しながら沢山の勉強ができる現場でした。木村さんとは初めて共演させて頂きましたが、全力でぶつかってきて下さるので、自分も全力で挑むことができました。そのような環境を作っていただいたので、緊張しながらもとても刺激になる撮影でした。
ページトップ
Created by Coosy inc.