News 最新情報

2016.03.02(水)

川口春奈 映画『一週間フレンズ。』主演決定

川口春奈が、映画『一週間フレンズ。』で主演を務めることが決定した。

本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)にて連載された葉月抹茶氏の人気コミックが原作。
その透明感あふれる世界観や繊細なタッチ、あまりに切なく泣ける物語と、魅力的なキャラクターたちが多くの読者の胸を打ち、2014年のアニメ化では最終回後に喪失感に襲われる “一フレ。ロス”のファンも続出。舞台化もされるなど、絶大な人気を誇る作品。

川口が演じるのは、過去に受けたいじめのトラウマと事故で、毎週月曜日になると友達の記憶を失う記憶障害を抱える孤独な女子高生・藤宮香織。香織が記憶を失ってもひたむきに思い続ける心優しい同級生・長谷祐樹の2人が織りなす、ピュアで切ない青春ラブストーリーとなっている。


映画『一週間フレンズ。』
 原作:葉月抹茶
 監督:村上正典
 2017年2月全国公開



□川口春奈 コメント 香織という役は本当に難しくて過去のトラウマや病気と闘いながらも人の温かさにふれて不安の中、前向きに生きている女の子だと思いました。
だけど決して可哀想な子だとは思わず香織の成長物語だと思うので、気持ちの変化や表情や仕草細かいところまで丁寧に演じようと思い没頭しました。
山崎さんとは初めてお仕事させて頂きましたが、山崎さんの芝居が大好きで本当に長谷君にしか見えなくなって自分の感情を勝手にコントロールされてるかのようで不思議な時間でした。
わたしにとってすごく大切で大事な作品になりました。
幸せです。
是非たくさんのひとに観てほしいです。
ページトップ
Created by Coosy inc.