News 最新情報

2015.07.24(金)

成海璃子 映画『無伴奏』主演決定

成海璃子が、2016年に公開される映画『無伴奏』で主演を務めることが発表された。

本作は、直木賞受賞作家で、恋愛小説の大家・小池真理子さんによる同名小説が原作。
日本中が混沌としていた1969年の仙台を舞台に、時代に流されて学園紛争に関っていた多感な女子高生が、クラシック音楽の流れる喫茶店「無伴奏」で偶然に出逢った大学生と恋に落ちる。だが、想像すらできない出来事により、衝撃的な結末を迎えることになる・・・。

成海が演じるのは、仙台で過ごす多感な女子高校生・野間響子。
女子高生から大人へと成長する女の性を、繊細かつ体当たりの演技で表現している。


映画『無伴奏』
矢崎仁司監督
2016年全国ロードショー

□成海璃子 コメント 響子は作中で起こる全てのことを背負って生きていく役なので、覚悟を決めて背負おうと思いました。
完成作品をまだ客観的に観ることは出来ませんでしたが、この現場に参加して良かったと、心から思いました。
たくさんの方に観ていただきたいです。
ページトップ
Created by Coosy inc.