News 最新情報

2015.05.25(月)

唐沢寿明 TBS日曜劇場『ナポレオンの村』主演。沢村・永瀬・水谷が共演。

唐沢寿明が、2015年7月スタートのTBS系連続ドラマ『ナポレオンの村』(日曜21時)で主演を務め、沢村一樹、永瀬匡、水谷果穂が出演することが発表された。

このドラマは消滅寸前の限界集落を立て直そうと東京の西の果ての市役所に赴任してきたスーパー公務員によって彼を取り巻く役所の面々、村人たちとの交流、そして村が生まれ変わっていく姿を描いたオリジナルドラマ。

唐沢が演じるのは東京都庁の職員で、役人として日本の未来を作るという大義のもと、限界集落と呼ばれる過疎地に着目し、その土地にしかないものに価値を持たせて希望の種を蒔くために神楽村を再生させようと決意するドラマの主人公・浅井栄治(あさいえいじ)。
浅井は都庁でも東京オリンピックのプロジェクトに携わるなど、やり手の公務員で鳴らし、都庁内ではちょっと名の知れた人物という役柄だ。浅井は「役人は役に立ってこそ“役人”である!」という確固たる信念のもと、持ち前の奇抜なアイデアと飛び抜けた行動力で、単身、星河市神楽村に飛び込んでいく!

しかし初出勤の日、世間からは“イケメン市長”と称され困窮した財政を立て直すために神楽村の廃村を陰で進めている沢村演じる星河市長・福本純也(ふくもとじゅんや)からは、「都庁でのやり方は忘れて、この役場のルールを守ってください」と早々にけん制され、農林商工課の職員たちは都会から来た浅井を煙たがり、とても歓迎ムードではない。

果たして浅井はことなかれ主義の市役所の面々や高齢化で復興を諦めている村人たちの心を動かすことが出来るのか……!!

永瀬匡は牛山紋二(うしやまもうじ)役、水谷果穂は、鈴木甘菜(すずきかんな)役として出演する。


TBS日曜劇場
『ナポレオンの村』
日曜21時
TBS系
※2015年7月スタート



□唐沢寿明 コメント 「過疎化」という、いま現実に起きている問題をテレビドラマで扱うというのが、とても面白いと思いました。
現実に起きている問題をどんな方法で解決していくのか、僕個人も興味がありますし、ドラマとしてどう表現していくのか楽しみながら演じたいと思います。僕が演じる浅井は、掴みどころがなくて考えの読み難い男です。
そんな浅井が最終回までにどう変わっていくのかも興味深いですね。
共演者もみんな個性豊かで何が起こるか判らない感じで、どうなるかが楽しみ。撮影以外のところでも楽しいんじゃないかと思います。
□沢村一樹 コメント 今回僕が演じる福本は、浅井をあの手この手で妨害する役。浅井がどんな邪魔をされてもピンチをチャンスに変えていく姿は、「自分にも出来るんじゃないか」という勇気をくれると思います。ずっとお荷物だと思っていたものに実は宝が埋まっているということに、福本のような内側にいる人たちは中々気付けないんです。
外側から浅井がやってくることで、色々なことに気付かされた瞬間に彼らがどう変わるのか楽しみですね。
ページトップ
Created by Coosy inc.