News 最新情報

2014.10.16(木)

反町隆史 NHK連続ドラマ『限界集落株式会社』主演

反町隆史が、NHK総合にて2015年1月31日(土)から放送される連続ドラマ『限界集落株式会社』(土曜21時 全5回)で主演を務めることが発表された。

物語の舞台は、関東地方の奥にある人口50人ほどの小さな集落「止村(とまりむら)」。
過疎化が進み消滅寸前の限界集落と化した村を農業で再建しようと、都会のコンサルタントやワーキングプアの若者ら、農家の人々が一丸となって奮闘する姿が描かれる。

反町が演じるのは、止村の農家・大内正登。20代の頃、有機農業に挑戦するも失敗し、 多額の借金をつくったまま両親と娘を置いて東京に逃げていたが、13年後に父・一男が亡くなり、 一男の畑を継ぐと言い出した娘と年老いた母を助けるため、故郷に戻り農家となる。


NHK連続ドラマ
『限界集落株式会社』
土曜21時 全5回放送
NHK総合
※2015年1月31日(土)スタート



□反町隆史 コメント 僕自身、農家の男を演じるのは初めてのことで、農業をテーマにしたこのドラマに参加する機会を頂いたことをうれしく思っています。
このドラマが、普段自分達の口に入る野菜がどうやって作られているのか、また日本の農業が抱える後継者問題をはじめとした様々な現状の課題、それらを少しでも多くの人に知ってもらえるような骨太な作品になればいいなと思います。
ページトップ
Created by Coosy inc.