News 最新情報

2014.02.28(金)

沢村一樹 連続ドラマ『ブラック・プレジデント』主演

沢村一樹が、4月8日スタートの関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ブラック・プレジデント』(火曜22時※初回15分拡大)で主演を務めることが発表された。

沢村が演じるのは、急成長しているアパレル企業の創業社長・三田村幸雄、45歳。
会社の利益を第一に考え社員を酷使する三田村の会社は、実はブラック企業。
しかし仕事の成果を出すためには努力が必要で、そのための過酷な労働は当然と考える三田村は、自分の愛する会社がブラック企業だとは思わず、会社経営について基礎から勉強し直そうと大学に入ることに。

大学で出会った“ゆとり世代”の若者たちと交流を持つようになり、若者たちと 人間同士の付き合いをすることによって、刺激を受け、改めて学ぶことが多いことに気づいていく三田村。毎回起こる様々な騒動が三田村を変化させ、同時に周囲の人間たちの意識も変えていくことになっていく。

またこの作品では永瀬匡も出演。三田村と交流を持つ大学の映画サークル「アルゴノーツ」の部長・工藤亮介役を演じる。


連続ドラマ
『ブラック・プレジデント』
火曜22時
関西テレビ・フジテレビ系
※4月8日スタート(初回15分拡大)


□沢村一樹 コメント 僕自身、「無理」「ふつう」「失敗が怖い」という発想を好まないので、その点は演じる三田村に近いものがあるのかもしれません。ブラック企業の社長という題材は非常にデリケートですが、真っ直ぐ役に向き合って演じたいと思います。
若い世代への興味から始めた大学生活の中で、学生達の持つ真っ直ぐなエネルギーと、荒波にもまれてきた三田村の強い信念とのぶつかり合いを、視聴者の皆さんそれぞれの立場で楽しんで頂けたらと思います。
また、共演する黒木メイサさんは、他の方にはない強いオーラを感じるので、僕もあのオーラに負けないように、楽しみながら頑張ります!
ページトップ
Created by Coosy inc.